活動レポート」カテゴリーアーカイブ

9月の活動レポート(ホンキの就職)

みなさんこんにちは!

9月からホームページの更新を担当することになりました、スタッフのSです♪

今日は「ホンキの就職」のレポートをお届けします。

ホンキの就職とは、株式会社リクルートホールディングス(http://www.recruit.jp/)が主催する、若者のための就職応援プログラム(http://honki-shushoku.recruit.jp/)です。

「就職活動に自信がない」「行き詰まりを感じている」全ての若者へ。
参加費無料の就職応援プログラム

というキャッチコピーの通り、参加費無料で実施しています。

9月5日に、なのはなプラザ4階で開催した1日目のテーマは「適職診断で自分を知り、就職マーケットを知ろう」。

自分の得意なことを発見し、生かせる仕事を知るために、いちのせき若者サポートステーションのスタッフがファシリテーターを務め、グループワークを行ないました。

そして9月8日に、なのはなプラザ3階で開催した2日目のテーマは「就職するってどういうことか、みんなで考えよう」。

企業ニーズと自分の「得意なこと」がどのように調整されて就職に結びつくかを理解するために、ファシリテーターの進行でグループワークを実施。

次回のプログラムは

  • 3日目「自己PRを伝えるこつをつかもう」9月13日(水)
  • 4日目「志望動機を伝えるコツをつかもう」9月15日(金)

をテーマに、それぞれ開催予定です。

 

仕事体験中!~平泉 熊野三社~

仕 事 体 験 中です!

~ 平 泉   熊 野 三 社 

img_6051

1月11日から13日まで仕事体験!

 社殿の掃除、お正月の片付けなどを10時から15時まで行いました。11日は5名、12日は3名が参加しました。13日は2名の予定です。

☆初日の参加者の感想☆
・作業中にどうやったらうまく進められるかなどを気付かされました。体験をしているうちに就職へ向けて前向きな気持ちになっていきたいです。自分から行動しているMさんを見習いたいです。

・話をきちんと聞くことができ、集中して取り組めました。もう少し挨拶をしっかりしたいです。

 

先輩から就活していた頃のホンネを聞きました!!

サポカフェ№17

 今回は、12月17日(土)に行われたワークショップの様子をお知らせします。就職活動をしている後輩たちに向けて、いちサポを卒業して就職した先輩から「就職先の仕事内容の紹介や職場の人間関係作り、就職活動をしていた頃のホンネと先輩からのアドバイス」などを話してもらいました。

%ef%be%9c%ef%bd%b0%ef%bd%b8%ef%bd%bc%ef%bd%ae%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f12-17%e2%91%a1

%e7%9c%8b%e6%9d%bf1

★ Kさん(29歳) 株式会社丸越2015年7月入社 
          (いちサポ利用期間1年3ヶ月)
 私は、生姜、ニンニク、玉ねぎ、レンコン、ニンジンなどの加工をしています。事務作業、運搬、機械の点検もやります。入社後に会社から費用を出してもらいフォークリフトの免許を取得しました。なかなか就職が決まらずにいた時に前の職場の友人の姿を見て、さすがに何とかしなきゃと思い奮起しました。就職するまでは、人間関係に発展が無く限られた人との付き合いでした。就職したらポジティブに考えられるようになり、人に優しくできるようになったと思います。お金に余裕もでき、家に生活費を入れられるようにもなりました。給料は、生活費の他に交際費、車の支払い、携帯電話料金、生命保険、奨学金の返済などにあてています。 好きな人ができたので将来のための蓄えもしています。職場では、40代・50代の社員が多く、自分の親世代や子育て世代など先輩たちに相談させてもらい人間関係が広がりました。
 主任さんを尊敬しています。クレーム対応もするし、問題が起こるとメーカーに謝りにも行き、幅広く仕事ができる人です。自分の仕事ができる上に他の人の仕事もこなし、それなのに他の人を怒ったりしません。主任さんは、会社に入ってから学び、今のように仕事ができるようになるのに10年以上かかったと言っていました。

%e7%9c%8b%e6%9d%bf1★ Oさん(26歳) 株式会社オヤマ2015年4月入社 
          (いちサポ利用期間9ヶ月)
 からあげ家奥州いわい 秋葉原本店、国技館などに商品を卸しています。昨年、からあげ家かわさき店もオープンしました。ディズニーランドのミッキーナゲットもオヤマで作っています。一関いわいショッピングセンターにできた、はま寿司のなんこつ唐揚げもオヤマで作っています。
 私は、鶏肉解凍の仕事をしています。この時期は寒いし、手がかじかみます。自分が作ったものが消費者に届いていると思うと社会貢献になっていると思っています。会社の休憩室にお客様から届いた喜びの声が書かれた紙が貼ってあり、その言葉が嬉しいです。
 就職活動をしていたときは、いちサポスタッフに不安や愚痴を言ってガス抜きをしました。なかなか採用がもらえなかった時は、「どうせオレなんか」とネガティブな気持ちでいっぱいになったこともありました。働き始めてから自分の性格が明るくなったと思います。職場では、年の離れた人達と一緒に働くので人間関係の幅が広がりました。先輩と一緒にラーメンを食べに行ったり、釣りに行ったり。ボーナスをもらったら焼肉を食べに行く約束もしています。働くことで人間関係を学ぶことができます。余計なことをして叱られることもあり、次からは手をださないようにしようと思ったり、大変そうなので手伝えば、喜んでもらったり…、そうしながら年の離れた人達と人間関係ができていきます。人間観察をして人が喜ぶことを見つけ、学んでいます。
 給料は、生活費として必ず家に入れています。お金を出したら父に「月1万円でいい。」と言われたので、そのかわりに家族の誕生日にプレゼントを買ってあげました。この前は、祖父が表彰されたので、お祝いにお寿司を買って帰りました。
 現在、仕事をしていなかったらヤバイくらい暗い性格になっていたと思います。
今、一緒の部署で働きながら仕事を教えてもらっている先輩を尊敬しています。また、別の部署に異動になった先輩のことは、仕事のスピードが速く、自分も同じステージに立てるよう頑張りたいと憧れています。いつかその人達を越えたいと思います。
 就職活動をしている皆さんへ …根を詰めるとあせりがでます。何かリフレッシュできるものを見つけて、行き詰まった時は、ガス抜きをするといいです。自信が持てない人へ…最初から強い人間はいません。時間はたっぷりあるので頭を悩ませながら頑張ればいいです。いちサポスタッフに悩みや不安を聞いてもらうのも1つの手だと思います。
%e7%9c%8b%e6%9d%bf

Q 週5日勤務は、辛くないですか。

  • 試用期間中の2ヶ月間は、8時~15時勤務だったので、助走期間になりました。
  • 休日は、遊んでガス抜きをします。また、早く寝て体と気持ちを整えます。
  • 入社2~3ヶ月を過ぎると慣れてきて仲間同士で愚痴を言い合ったりできるようになります。

Q どんな時に今の仕事が自分に合っていると思えましたか。

  • 次はこうやった方がいいなと思えてきた時
  • やる事が見えてきて楽しくなってきた時
  • 楽しんでやっていると「いけるかな」と思った時。
  • 真剣に取り組んだ結果、仕事が分かってきて任されるようになった時。
  • 毎日が勉強です。先輩の仕事の仕方を見て盗んでいます。

Q 初対面の人と話すのが苦手です。また、苦手な人との付き合い方はどうしたらいいですか。

  • 自分から大きな声で元気にあいさつをする。第一印象が大事です。
  • 自分から話してみたらあまり苦手ではなかったと分りました。
  • 仕事に取り組む姿勢を見ていてくれるので、真剣に取り組むことが大切です。
  • 積極的に先輩の手伝いをしています。
  • 仕事を覚えることで人とも慣れていきました。
  • 先輩も仕事でミスをするけれど、自分が知らないことを知っています。
  • 先日、先輩から「よくここまで踏ん張ったね。心配してたんだよ。あともう少し頑張って!!」と言われました。ちゃんと見ていてくれます。
  • 仲間をつくるには、まず、自分をオープンにしました。はじめは抵抗があったのですが、自分の気持ちをオープンに表現してみたら共感してくれる人がたくさんいることが分りました。

Q 辛かったことはありますか。

  • 辛かったのは人間関係ですね。「そんなこともできないのか。」と言われました。主任さんに相談しました。「気にすんな。俺も同じだ。」と共感してくれました。話したことで気がおさまりました。今も、厳しい言葉を言う人がいるけれど、今は、気にしなくなりました。入社3ヶ月までは仕事を覚えるのに大変でした。
  • はじめは、体がついて行かず大変でした。2~3ヶ月したら慣れてきました。仲良くなる人も出てきました。

Q 職場見学をしましたか。

  • 職場見学をした会社に就職しました。見学に行くと会社からも「この人は入社したいんだなぁ」という印象をもってもらえると思います。また、会社のホームページで社長名から調べました。求人票では分らない所も知ることができました。

Q 仕事を選択する時の条件とか職種はどうやって選びましたか。

  • 自分にできるのではないかと思う職種、今までの知識や技術、経験を生かせる職種を選びました。
  • 休みがどれだけあるかも大事。給料が高いと仕事もきついので優先順位をつける。求人情報には書かれていないこともあるので、気になる事は、面接の時に聞くことも大事です。

Q なかなか「採用」がもらえない。

  • 心が折れてくるからリセットしました。就職のことを忘れて趣味に没頭してリフレッシュしました。また、どこがいけなかったのかをいちサポに相談しました。「そうか、そこを直せば就職につながるんだ」とプラスに考えました。
  • 今の条件の仕事で探しても採用されなければ、もう少し条件を下げて探してみてはどうでしょう。その後にステップアップすればいいと思います。

10月のサポカフェ⑦ 吹矢でリフレッシュ!!

10月は、スポーツ吹矢でリフレッシュ!!

%e5%90%b9%e3%81%8d%e7%9f%a2%e2%91%a22016-10-8

Aさん…最近、スタッフが足りないので忙しいです。
Mさん…久々に吹き矢をして楽しかったぁ
Oさん…仕事の苦労話やプライベートな話、趣味の話などをして気がラクになったのでこういう機会は必要だなと思いました。
Nさん…Oさんから細かいところまで気をつけて仕事をしていると聞き、自分も最近そのことに意識が向いてきて気になっていた事なので興味をもって聞きました。
%e5%90%b9%e3%81%8d%e7%9f%a2%e2%91%a3

11月のサポカフェご案内
 11月19日(土) 
① 13:00~14:00 長縄跳び
② 14:00~15:00 交流会
※ 運動できる服装で参加して下さい。結構汗をかきます。
・場所:なのはなプラザ地下の多目的ホール
・申込:11月17日までにお願いします。

12月のサポカフェは、「サポカフェワークショップ」です。 
先輩からの話をしてくれる人募集中!! 
日  時  12/17 (土)13:00~15:00
会  場  なのはなプラザ4F
定  員 先着5名
申込締切 12月10日 (定員になり次第締め切ります。)
申し込みの連絡をお待ちしています!! 

リラックスセミナー行いました♪

リラックスセミナー
講師:いちサポ スタッフ COKO

 私たちが、自分の良さに気づき、喜びを感じながら自身を持って生きるためには、不安や恐れなどのネガティブな感情を手放す事が有効です。
 リラックスすると、心の深くに押さえ込んでいる感情を開放できます。リラックスする方法として今回は、アロマセラピーを体験しました♪

IMG_4792IMG_4794

IMG_4796 参加者のTさんは、オレンジの精油1滴とローズウッドの精油2滴でルームスプレーを作りました。
 最後は、参加者がそれぞれ作ったルームスプレーで香りを身にまとい、リラックスタイム。ヨガマットに横になり、自分の感情を見つめました。

            ◎ ◎ ◎ ◎ 感 想 ◎ ◎ ◎ ◎

・最後の横になってリラックスした時、思いがあふれて少し泣いてしまいました。ここ最近、つらい事と向き合うのを避けていた気がします。「体調が悪くなるから」・・・と。でも、今日のセミナーで横になっているうちに、そういうトラウマと久しぶりに向き合いました。次第に気持ちが整理されて、涙があふれた途端気持ちが楽になりました。「今まで色々あって、辛い事もたくさんあった。でも今は、家族やいちサポに支えられ、平和な日々を送れている。それはとても幸せな事なんだ。この幸せを大切にしよう!」と思えるようになりました。こうしてセミナーに出て、心の浄化が出来てよかったです。(M.T)

・心の奥底に潜んでいるものがあふれてくる感じでした。(M.O)

ホンキの就職セミナー 6月開催!参加無料!!

ホンキの就職セミナー  
参加無料!

仲間と一緒の就職活動だから勇気が出る!!

 自分ができこと・やりたいことを見つめ直す事により自分を知り、応募する仕事を探します。また自己PRや志望動機の準備を行い、実際に求人に応募します。
 応募後は、振り返りを行い参加者全員で良かった点や改善点を出し合います。互いにアドバイスし合いながら一人ひとりの就活を全員で応援します!

日  時:H28年6月14日(火)、17日(金)、21日(火)、23(木)
       12時30分~17時
場  所:なのはなプラザ 4階 会議室・3階会議室
対象者:○求人応募に踏み出したい人
      ○転職を考えている人
              ○自分の働き方を見つめ直したい人、
              ○4日間全ての日程・プログラムに参加できる人
              ※39歳以下はいちサポの登録が必要
締切り:H28年6月10日(水) 定員10名
申込先:いちのせき若者サポートステーション 
電   話:0191-48-4467  FAX:0191-48-4468
後   援:一関公共職業安定所

ホンキの就職セミナー チラシ

スポーツ吹矢 

スポーツ吹矢 フリータイム

 5/17(金) 13:30~15:30、なのはなプラザ4階でスポーツ吹矢(フリータイム)を行いました。

 参加者は2名。今回初めての参加者というAさん、吹矢経験者のKさんから的の組み立て方などを教わりながら準備していました。
 Kさんは、初心者のAさんを気遣いながら組み立て方を伝えていました(^^♪

IMG_4762IMG_4765IMG_4766

 初参加のAさんは、初めは矢が的に届きませんでしたが、徐々にコツをつかみ、的に当たるようになっていましたー
(*^。^*)

経験者のKさんは、吹矢はとても力強い!矢が当たったときの音が、大きい!!途中、汗を拭き拭き、水分補給をしながら行っていました。

 最後は、競技会~!
初参加のAさんは、的の中心のすぐ側に当てていました!!Kさんも練習通り力強い吹矢でした。

 片付けも協力しあいながら行っていました。

来週は、5/25(水)13:30~15:30 なのはなプラザ4階で行います☆

 

 

 

保護者のつどい 開催!

~わが子の自立・就職を応援する保護者のつどい~

わが子の自立・就職を応援したいけれど・・・、どうしたら良いのか?
保護者のみなさんも一人で悩まず、ぜひこの機会にご参加下さい!

日程:①H28年7月9日(土)14時~16時
     「何も話してくれないわが子にどう声がけをしたら良いのか」
    ②H28年10月8日(土)14時~16時
     「口を開くとケンカになってしまうわが子とどう対話したら良いのか」
    ③H29年1月14日(土)14時~16時
     「わが子の現状にイライラしてしまう自分をどうしたらいいのか」

講師:そらをみた会 代表 家族相談士 阿部直樹氏
会場:なのはなプラザ4階 会議室
対象:わが子の自立・就職を応援する保護者
定員:5名
問合せ・申込み: いちのせき若者サポートステーション 
            電話0197-48-4467  FAX0191-48-4468
その他:駐車場は、なのはなプラザ駐車場・一関図書館駐車場をご利用下さい。ふくはら・市営駐車場については無料駐車券を発行させていただきます。駐車券をお持ち下さい。

保護者のつどい チラシ
保護者のつどい 申込み書

報告はこちら

続 サポカフェワークショップ

 2016年2月28日(日) 「サポカフェ・ワークショップ」に参加したみなさんの感想紹介!!

ワークショップ感想

 ワークショップ先輩メッセージ

2015年度からスタートしたステップアップ支援事業は、いちサポを利用して就職した人が長く働き続けるための相談や支援を行っています。また、非正規雇用から正規雇用へステップアップするまでを支援しています。下表は、ステップアップ支援事業(サポカフェ)に登録している人がいちサポを利用した延べ人数です。

15-2

 

サポカフェ・ワークショップの記事が日日新聞に載りました。

ワークショップ新聞記事

第19回サポカフェ… 4月23日(土)13:00~15:00 (予約は、21日までに!! )

● 個人相談は、 15:00~16:00 (予約は、21日までに!! )

いちサポを卒業した先輩から就活中の後輩へのエール!!  第1回サポカフェ・ワークショップ

2月28日(日) 第1回 サポカフェ・ワークショップ は、共感、安心、気づき、そして、やる気が湧いた2時間でした!!

 いつものサポカフェとは違い、今回は、サポカフェ会員(就職して仕事をしている人)が、後輩に向けて「自分の就職活動をしていた時の話」や「現職の仕事の内容・職場の人間関係作り」、「先輩からのアドバイス」などを話してもらいました。

ワークショップ ショコラスタッフ手作りのガトーショコラを食べながら和やかに!!

岩手日日新聞にも掲載されました。

ワークショップ新聞記事

Tさん…建設資材製造(2015年12月採用)

 「何とかしなくては」という焦りがありました。いちサポに来はじめた頃は、しんどかったです。いちサポに来るうちに居心地がよくなりました。しかし、いちサポは、仕事に就くための支援事業所なので、仕事をしなければならないと思いました。スタッフに目標を立てようと言われましたが、一度も仕事をしたことがなかったし、どういう仕事を選んだらいいか分りませんでした。シートの製造所で職場体験をしたので、製造業に応募しようと思いました。2つの候補を見つけましたが自分では決められませんでした。明確な意思はありませんでした。仕事を始めてからもしんどかったです。周りの人にどう見られているか気になりました。周りの人が自分をどう思っているのか、悪くとられているのではないかとマイナスに捉えて苦痛でした。今は、慣れてきて他愛のない話をするようになってきました。

Kさん…食品加工(2015年7月採用)

 前の職場の友人の仕事ぶりを聞くと「このままでいいのかなぁ」と思いました。3ヶ月間職業訓練をしましたが、何の仕事をしていいのか分かりませんでした。時間ばかりが過ぎました。しかし、母が事故で指を切ってしまい、父が離職したことで、自分が家計を支えなければならなくなった時、このままじゃいけないと思いました。今の職場は、50~60代の女性が多く、重い物を運ぶ仕事は、自分に回ってきます。年配女性に怒鳴られることもありますが相談できる先輩もいます。「助かってるよ」と声をかけてくれる年配女性もいます。

【参加後の感想】

 昨日、卒業者たちの話を聞いて、職場環境作りや今後の自分の方向性を考える良い機会だったと思います。皆さんと話をした事で、少し内向きだった気持ちがすごく楽になりました。それに現在の職場で頑張りながらこれからのことを考えていっても遅くないのかなと思いました。貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。

Oさん…食肉加工会社(2015年4月採用)

 いちサポに行くのも怖かったです。ネガティブでイライラしていました。就職した職場は、地元の人が多く優しい人ばっかりで気持ちが穏やかになりました。3人チームで仕事をしているんですが、そのうちの一人は、自分の父と同い年です。一緒にご飯を食べに行ったりする人もいますし、50周年記念イベントでは、係長と一緒に出し物もしました。後輩へのアドバイスとして

①.仕事では、些細なことでも質問するといいです。就職して日が浅い時は、勝手に自分の判断でせず、上司に遠慮しないで聞くといいです。自分の職場の上司は、「聞くのはただだから遠慮しないで聞いて!!」と言ってくれます。

② 心をオープンにして、話をしていくことが人間関係作りには大切です。自分の好きな海外ドラマのことや自分の過去のことなどを話したり、料理好きな人に料理のことを教えてもらったりしています。

③ リフレッシュすることも大切です。就活中は、おかしくなりそうな時もあったので、「今日は、就活のことは忘れよう、明日頑張ろう」と気持ちを切り替えました。風船は、空気がパンパンになると爆発するように、気持ちも、イッパイイッパイになったら、ガス抜きをするといいと思います。

Mさん…ビル管理会社(2014年10月採用)

 前職は、コールセンターでの仕事だったのですが、しゃべるのが得意ではなかったので自分には合っていませんでした。1年位ひきこもりました。その期間は、罪悪感がありました。仕事を探すふりをしていました。本気ではありませんでした。

 いちサポのスタッフに「自分ができること、嫌なこと、得意なこと」などを全部話しました。まず、仕事をすること、家族と同居しているので小遣い程度でいいから仕事がきつくなく、自分の苦手な「対面」をする機会が少ない仕事、という低い設定にして「まず仕事をする」という目標で応募先を探しました。はじめに採用された仕事は、求人情報には記載されていなかった営業があったので、自分にはムリだと思い3日で辞めました。

 今の会社に就職したことで「自信」ができました。毎日、精神状態が安定しています。欲しい物が買えますし、親とも余裕を持って話ができ、親への心配りもできるようになりました。

 賃金が安くてもまず、働くことが大切です。低いステージから始めて、ステップアップしていけばいいと思います。

【参加後の感想: 】

 昨日は、いろんな話を聞き、仕事は大変なんだなぁと、再認識しました。良い上司や指導者に恵まれる事が、仕事を覚えるのには、重要だと感じました。私も指導することもあり、教える事は、ほんとに、大変だと感じています。自分も成長して行ければと思っています。求職中の皆さんは、働いてないイラダチ、何をしたいか分からない、不安感など、大変だと思います。仕事で良い出会いがあることを願っています。

Aさん…食品製造(2015年10月採用)

 仕事をしていない時は、税金などを払うのが大変でした。家族への負担もあるので自分が安心して暮らせるように仕事をしなければならないと思いました。今の職場で嬉しい事と言えば、自分で作った歌舞伎揚げを味見できることです(笑)。年末(忘年会?)には、プレゼントもゲットできました。職場では、人の話をちゃんと聞くことが大切だと思います。分からないことは相手の機嫌をそこねないように聞くことが大事になります。低姿勢で「お忙しい所、すみませんが…。」というふうに聞いています。

Mさん…質問する時は、相手の仕事の手を止めてしまうということを自覚して質問することが大事。仕事中の質問は、できるだけ端的に、また、同じことを聞かないように一回聞いたらきちんとメモなどをすることが大事。「ここまでは理解したけれど、ココはまだわからないので教えてください。」などと聞く。

Nさん…私の職場では、「何回でも聞いて下さい」といわれています。

 

ワークショップ小

みてみて!! 参加者み~んなのこの笑顔!!

今回のサポカフェ・ワークショップが有意義だったことを物語っています!!