活動レポート」カテゴリーアーカイブ

わが子の自立・就職を応援する保護者のつどい vol.2

~ご要望にこたえ~

わが子の自立・就職を応援する 保護者のつどい vol.2

悩んでいるわが子にどのように声をかけ、どのように支えたら良いのか、わが子への接し方を学び合います。
 保護者のみなさんの一歩が、わが子の一歩にもなります。一人で抱え込まず、初めての方も是非この機会にご参加下さい。

演  題:「わが子の気持ちをどう支えるか」(仮題)
講  師:そらをみた会 代表 阿部 直樹さん
日  程:H28年3月12日(土)
    14時00分~16時00分
場  所:なのはなプラザ4階 会議室
対象者:わが子の自立・就職を応援する保護者
定  員:10名(要予約)
参加費:無料
問合せ先:いちのせき若者サポートステーション
TEL:0191-48-4467  FAX:0191-48-4468

保護者のつどい チラシ
保護者のつどい 申し込み書

 

ホンキの就職セミナー (奥州編!!)

 ホンキの就職セミナー in 奥州市(参加無料!!

仲間と一緒の就職活動だから、勇気が出る!

     応募に前向きになれる!

          だるま

対象者:39歳以下で就職に迷いがある人・就職しても継続できずに悩んでいる人・転職を考えている人など自分の働き方を見つめたい人。                                              (40歳以上の方は、ご相談ください。)

日時:H 28年2月23日(火)・25日(木)・3月1日(火)・8日(火) 12:30~17:00

場所:水沢メイプル 地下 第1・2会議室

内容:自分ができること・自分がやりたいことを見つめなおすことにより自分を知り、応募する仕事を探して行きます。また就職マーケットの理解、自己PRのや志望動機の準備を行い、期間中に実際に応募し振り返りを行います。

締切り:2月17日(水)まで 定員10名

申込先:いちのせき若者サポートステーション 〒021-0881 岩手県一関市大町4-29なのはなプラザ4階 TEL 0191-48-4467 FAX 0191-48-4467

後援:水沢公共職業安定所・岩手県南広域振興局・奥州市

★★11月に行なわれた大船渡でのホンキの就職セミナーでは、                                 既に7人中4人が進路決定しています!! あと3名も現在、積極的に応募中です。★★

奥州 ホンキの就職セミナーのチラシ

 

1月のサポカフェ こぼれ話

2016.1

2015年度からスタートしたステップアップ支援事業は、いちサポを利用して就職した人が長く働き続けるための相談や支援を行っています。また、非正規雇用から正規雇用へステップアップするまでを支援しています。 下表は、ステップアップ支援事業に登録している人(12月末現在31名)がいちサポを利用した延べ人数です。

ステップアップ登録者の利用者数 (2015/4~12月末まで)UP利用者数

ハッピーニュース

サポカフェこぼれ話 (1月9日のサポカフェ談話)

 Tさん…12月11日から勤務をスタートし、約1ヶ月間(実労働日数15日)が過ぎて、やっと自分の仕事がどんな内容なのか分かってきました。

Nさん…私の会社の場合は、入社と同時に作業内容を丁寧に教えてもらえました。まず、自分がこれからやる作業を見せてもらい、次に私がその作業をやってみて、改善点をアドバイスしてもらいました。作業手順がはっきりしていたので覚えやすかったです。

例えば、小部品を素材につける前に、その小部品がちゃんと合っているかどうか3重チェックをするのですが、このことが最初は、いまいちピンときませんでした。

「何でこれっぽっち」のことで何度も「大事にやってください。」と言われるのか納得がいかずスッキリしませんでした。しかし、後になってから不具合を出さないために大切なことだったと分かりました。むしろ、「きちんとやっていれば絶対に不具合は出ない。」と言い切れるくらいです。それに気づいてから、就職したての頃の疑問が感心に変わりました。

仕事というのは、時間が経てば(やって行く中で)分かることが多いと気づきました。それと同時に、気になる時には、誰かに聞くことも大事だと思います。そのことが、以外に先輩方とのコミュニケーションにもなると思います。

Tさん…自分と違う仕事をしているNさんから仕事事情を聞くことができたので良かったです。

Nさん…入社2ヵ月後に会社を辞めた人がいたため、その人がやっていた仕事を自分がすることになり、動揺しました。2ヶ月間で覚えた仕事内容と違う作業を覚えることになったんです。

Tさん…突然、会社を辞める人の代わりとして入社2ヶ月で他の部署に移ったなんて…。そういうこともあるんだなぁ(それは、楽しみかも?)と思いました。

荷造り

サポカフェオープン日時

ゆるっとルーム「体を動かそう」

ゆるっとルーム 「体を動かそう」 (1月7日)

新年最初のゆるっとルームは、5名が参加しました。

講師は、いちサポスタッフ MIMIでした。

7日ゆるっと 加工1ヨガマットに仰向けになってリラックスすることから始まりました。

その後は2人一組になり、目隠しをした人をガイド役の人が、言葉のみで障害物にぶつからないよう誘導するワーク。

「止まってください」「右に90度曲がってください」「ゆっくり歩いてください」などなど、状況に合わせてガイド役の人は声をかけていました。参加者は、どんな言葉で伝えたらいいのか良く考えながら行っていました。

7日ゆるっと 加工3次に、2人一組でボール運び。上の絵のように2人の間にボールをはさみ、ボールを落とさず運びます。腰が引けてボールが落ちそうになっているペア、どのような姿勢で運べばいいのかお互いに話し合いながら進めているペア・・・いろいろなペアがいました。

講師は、互いの動きを感じて動く事の大事さを参加者に伝えていました。

最後は、ストレッチをして体をほぐして終了でした。

   ☆ ☆ ☆ H28.1.8(金)の岩手日日新聞にも掲載されました!☆ ☆ ☆
ゆるっと1月7日新聞掲載記事

 

ゆるっとルーム フルーツポマンダー作り

ゆるっとルーム フルーツポマンダー作り(12月25日)IMG_4002

 フルーツポマンダーはりんごやオレンジといった果物に、殺菌、抗菌効果の高いスパイス(クローブ:丁子)を刺し、乾燥させて作ります。生のフルーツを何ヶ月も置いておくと腐りますが、このポマンダーはまったく腐りません!

中世のヨーロッパで流行しはじめたもので、香りは健康と幸せに関係があるとされ、自分のまわりによい香りをただよわせることで自分のまわりにバリアーをはり、病気や悪いものから自分を守るお守りだったそうです。手作りのポマンダーは幸福を呼ぶといわれています。欧米ではポマンダーをクリスマスや新年のプレゼントとして交換したりするそうです。

いちサポの受け付けに置いてあるフルーツポマンダーは、5年位たっていますが甘く優しい香がします。

参加者5人がフルーツポマンダー作りをしました!今回は、オレンジを使用しました。

IMG_4047

まずは、完成後リボンを巻くところに、セロハンテープを巻きます。

次に、クローブを刺していく目安となる線を書きます。線があったほうが綺麗に仕上がります。お皿にある黒くてツブツブしているものがクローブです。歯医者で、歯の消毒や鎮痛剤としてもしようされている物だそうです。

IMG_4056

線上に沿って等間隔になるように爪楊枝で穴を開けて、クローブを刺していきます。

IMG_4058

 

 

 

 

乾燥すると縮むので、縮んだ時のことを考えて、あまり間隔を詰め過ぎないようにクローブを刺していきました♪IMG_4062

 

 

 

 

     クローブを全て刺し終えました♪

 

 

IMG_4063

 刺し終えた物にスプレーをして湿り気をあたえ、シナモンパウダーをまぶします。

 

 

IMG_4064

シナモンパウダーをまぶした後は、風通しが良い所に置き、乾燥させます。

オレンジのさわやかで甘い香りとシナモン、クローブのスパイシーな香りで会場が包まれました☆

 

参加者からは、夢中で作れたのが良かった(男性)、いい香に包まれリフレッシュできました(女性)という感想が寄せられました。

 

 

 

 

会社は、どんな人を求めているのか?

いちサポセミナー
会社は何を求めているのか?

会社でどんな人を採用したいのか、社長になったつもりで考えました。

加工写真会社1

まずは、ボディワークを行いリラックスした状態でセミナーを行いました。ボール運びを二人一組になって行いました。

IMG_3656会社加工

8つの企業のから1つ選び、自分が社長だったらどんな人を採用したいかを考えました。業種は、介護、土木、飲食業、美容、配送、内装など幅広くありました。

会社は何を求めているのか加工写真

 

最後は、どんな人を採用したいか考えた事を発表しあいました。

 

 

 

☆ ☆ ☆ 感 想 ☆ ☆ ☆

・いつもとは違う考え方ができたのでよかった!少し前向きになれた。
・”絶対あきらめない”と決めたい。採用する側の立場に立つと、会社に必要な人が具体的に分かってきて、ためになった。
・今までは、求人を見て自分の希望しか考えなかったが、今回会社側からみて新しい見方が発見できてよかった。

 

 

 

株式会社 阿部長商店の見学へ行ってきました!

職場見学ツアー

株式会社 阿部長商店の見学へ行ってきました!

株式会社 阿部長商店は、南三陸、石巻、気仙沼、大船渡で水産加工工場や観光ホテルなどを経営している企業です。今回は、気仙沼の工場と観光ホテルを見学しました。

***気仙沼食品工場(水産加工工場)見学の様子***

IMG_3277

 

見学者用の服・帽子を身に付け、手洗い・消毒をしっかり行います。

 

 

従業員さんからは、工場内はオートメーション化されており、機械で魚を切っていること、包丁で魚を切る作業はないことなど説明がありました。IMG_3307IMG_3281

工場内は匂いもなく清潔でした。

 

IMG_3282IMG_3283

機械に1尾ずつセットしていくと、同じサイズにカットされた魚が出てきてきます。

 

IMG_3293

 

秋刀魚の加工品を試食させて頂きました。甘辛味で美味しかったです!!

 

   ***気仙沼サンマリンホテル観洋見学の様子***

IMG_3342

IMG_3339IMG_3330

 

 

 

 従業員さんから、フロントなどの接客だけでなく、接客以外の裏方の仕事が8割から9割ありますというお話をお聞きしました。

IMG_3327IMG_3324

 

 

 

左は、宴会場です。右の写真は、厨房の隣にあった食器洗い場です。 ここに、使用された食器が運ばれてきます。

☆☆☆感想☆☆☆

 ・働いているイメージができてよかった。

・工場は衛生的で働きやすそう。ホテルの仕事の8割は裏方であるということに驚いた。

・皆それぞれやりがいを探しながら働いているという事がわかりました。

有限会社 かさい農産で職場体験しました。

職場体験 ~ 有限会社 かさい農産 ~IMG_2260

有限会社 かさい農産での職場体験は、9月28日から10月2日の5日間。時間は7:45から12:30まででした。

体験内容は、野菜苗の移植、土作りの作業の手伝い、草取り、小松菜・人参・みず菜の収穫、収穫した野菜を洗う作業などでした。

 IMG_2272IMG_2267

IMG_2266IMG_2238

 

 

**** 感 想 ****

・農業でも色々な仕事があることがわかりました!