年金セミナー

活動情報

◆2/18 ◆講師:一関年金事務所の職員の方

◆内容:スライドやビデオを用いた公的年金制度についての解説

 年老いた時や、事故や病気で障がい者となった時、一家の大黒柱が亡くなった時などに、働いている世代がみんなで支えようという仕組みがあります。それが「公的年金制度」です。

 セミナーでは、「老齢年金」「障害年金」「遺族年金」の3種類について、具体例やエピソードを用いながら学習し、毎月の保険料をきちんと納付することの大切さについて考えながら、結婚や転職など、ライフプラン設計に伴うお金の使い方についても意見を交換。働く意味やお金との付き合い方などについても考えを共有しました。