パソコンセミナー

◆日時:10/12(月)14(水)21(水) ◆場所:なのはなプラザ会議室

◆内容:Microsoft Office Word, Excel, PowerPointの操作方法の習得

 マイクロソフトとの連携で行う若者UPセミナー。ワード、エクセル、パワポ、の3種類のアプリケーションを使用して、各種書類や資料の作成を通して、基本的な文書やプレゼンテーション、表計算などの作成や操作方法を学ぶプログラムです。

今までは自分用の文書や考えていることをメモするためにワードを使っていました。たくさんの機能があることがわかり、これから有効活用していきたいと思うプログラムでした。これからさらに進んだ活用法を学んでいきたいです。

おおふなとルーム

 ブックポートネギシ様での職場体験を3日間実施し、お世話になりました。

 本が好きだったことから書店での体験を希望し、本の細かなケアや作業、普段手の届かない箇所の清掃や表からは見えない仕事など様々体験し「助かった」と社長にも褒めていただきながら、やり遂げることが出来ました。

おうしゅうルーム

 おうしゅうルームではチャレンジワークを実施しています。

 手先を使った作業体験をはじめとして、集団での作業を通したコミュニケーション能力の習得、指示通りに作業を行えるかどうか、分からないことがあるときには質問ができるかどうか、など社会で実際に役立つスキルを身につけていきます。

 おうしゅうルームは月に2回開催しています。お気軽にお問い合わせください。

チームビルディングセミナー

◆日時:9/17(木) ◆場所:なのはなプラザ4階共同会議室

◆参加者:2名 ◆内容:チームワークと自分らしさを発見するワーク

 リクルートとの連携で行うWORKFITプログラム。4DAYSセミナー、1DAYセミナー、1分間スピーチセミナー等、多様なメニューを実施しています。

 今回はブロックを使用して、「7分間で高いタワーを作るために協力する」という内容のセミナーを行いました。

 参加した2名は、どうやったら高いタワーを作ることがで

きるかなど、作戦を立てながら、協力してタワーを製作。

 1回目に作ったタワーは63cmの高さを記録。二人とも集中して取り組みました。チームワークについて学ぶ時間になりました。

2回目は、1回目よりも高いタワーを作れなかったが、努力と計画の方向性は合っていた。1回目は意外にもうまくいった。

民生委員・児童委員いちサポ事業見学会(第1回)

◆日時:9/13(月)14(火) ◆参加者:25名 

◆参加者:一関市民生委員・児童委員

 一関市の「民生児童委員連絡協議会」事務局を通して、いちサポでは年に3回、民生委員や児童委員の方々を対象にした事業説明と意見交換会を実施しています。

 第1回は 25名が参加し、いちサポの支援プログラムや事業内容の説明、チャレンジワークの様子を実際に見学、企業見学会や職場体験などについて写真などを見ながら紹介しました。

 参加した民生委員のAさんは「チャレンジワークでは、ていねいな対応をされているのを見学できてよかった。利用者が一生懸命取り組む姿に、応援する気持ちでいっぱい」と語りました。

 

 

企業見学会(一関三光㈱)

◆日時:9/24(木) ◆場所:一関三光株式会社(一関市東台14-20)

◆事業内容:プラスチック部品の製造・成形・塗装・印刷

 親会社の三光ライト工業株式会社により、1996年8月、一関営業所を開設。2001年10月一関営業所を改称し、一関市東工業団地に一関工場を開設。2013年9月一関工場を一関三光株式会社として分離独立となり今日に至ります。

 近年の日本製造業界においては海外に製造拠点を移す流れにあって、あえて「MADEIN JAPAN」を掲げます。国内生産拠点をネットワークでつないで高品質かつ安定した製品供給を実現。5部門の技術・生産プロセスで事業を行います。

当日は金型製作から成形・塗装・印刷・組立の5部門を見学しました。一貫対応でお引き受けする事でお客様のニーズに実現する製品を提供されているとのことでした。日本で生き残る「ものづくり企業」での、貴重な経験をありがとうございました。

JOB体験(バリュー千厩店)

◆日時:9/28 ◆場所:フードパワーセンターバリュー千厩店

◆参加者:3名 ◆事業内容:スーパー(食料・日用雑貨品の販売)

 ㈱ホーマス・キリンヤは食品事業部(フードパワーセンターバリュー)、衣料事業部(デイリーファッション衣料)で構成され、キリンヤグループとして事業を展開しています。7月の「デイリーファッション衣料キリンヤ大町店」のJOB体験に続き、9月は「パワーフードセンターバリュー千厩店」において、食料品や日用品などを扱うグロサリー部門のJOB体験を実施。当日は商品の前出し作業を体験しました。

参加した方の感想

スーパーでの品出し体験は初めてでしたが、貴重な体験になりました。あいさつはもう少し大きい声でできるようになろうと思いました。商品の並べ方や見栄えなどはとても重要だと思いました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

指示をよく聞くこと、集中して取り組むことに意識して参加しました。短い時間ではありましたが、目標通りきちんとやって最後までやり通せたので良かったです。自分で思っていたよりも、きちんと作業をすることができたので良かったです。

サポカフェワークショップ

 ◆日時:9/12 ◆参加者:7名 ◆会場:なのはなプラザ3F会議室

 ◆内容:卒業生から利用者さんへの応援メッセージを送る会

 年に2回、ステップアップ・定着支援事業として実施している「サポカフェワークショップ」。卒業生の体験した就職活動や就労体験を、これから就職活動を行う利用者さんに伝えることで、勇気や元気をもらえる場となりました。「条件や内容にこだわりすぎず、まずは動いてみよう」というメッセージに、多くの参加者が頷いていました。

参加者の感想

自分が思っているより社会は怖くないんだなぁと思いました。実際に体験した先輩たちの話を聞けてとても参考になりました。行動することが大事なんだと思いました。

おおふなとルーム

 9月の気仙地域の利用者の方は、社内内職を始めた方、関係機関との連携で職場体験から応募された方、コロナの影響を受けながら次へのステップを望む方など「大きな一歩を進める」動きが多くみられました。まずは「相談する勇気」が第一歩であることを感じます。

おうしゅうルーム

 JA江刺園芸センターに、メンバー5人の採用が決まりました。

 職場体験を通して自信を得たことで、働くことがグッと身近になり、応募決断への後押しになりました。

10月は就職準備備セミナー(4DAYSセミナー)が開催されます。応募までの流れや必要なことが身に付き意欲も高まるセミナーです。