いちサポ2020年度の振り返り

活動情報

 2020年度、いちのせき若者サポートステーションでは多様な支援プログラムを実施し、取り組んで参りました。

 全登録者127名(新規登録者73名、更新登録者54名)のうち、就職等決定者は65名を達成することができました。

 ご協力頂きました関係機関の皆様には心より感謝申し上げます。多くの利用者の方に納得いただける支援プログラムをこれからも提供できるように、今年度も取り組んで行きます。

 前年度に引き続き、各種チャレンジワークや各種セミナー、企業連携による企業見学会、JOB体験、職場体験などを開催予定です。

 チャレンジワークは「なにからはじめたらいいかわからない」という方もはじめの一歩として取り組めるプログラムとして、たくさんの方が参加。

 セミナーは「コミュニケーションワーク」、「4DAYSセミナー」をはじめとして、様々な方を対象にしたセミナーを予定しています。

各種セミナー等

 いちのせき若者サポートステーションでは、各種セミナーを開催しています。コミュニケーションスキルを身につける「コミュニケーションセミナー」をはじめとして、様々な支援プログラムを実施しています。

チャレンジワーク

 軽作業体験を通して、自分の得意な活動や、コミュニケーションスキルを身につける「チャレンジワーク」。来年度も継続して実施します。周囲の人たちとのコミュニケーションやチームワークなども自然に気づきや学びを得られるプログラムです。

企業連携(各種見学会・体験)

 自治体や企業と連携しながら、実際のはたらくイメージを身につけ、今後の就労活動に生かす各種見学会・体験を実施。参加者からのアンケートでは「実際に働いている雰囲気を知ることができた」「はたらくことに対するイメージがつかめた」「職場で必要なコミュニケーションが体得できた」と高評価を頂いており、今年度も実施します。

 企業見学会やJOB体験などの各種支援プログラムは5月以降に実施を開始します。詳細はお問い合わせください。

おうしゅうルーム実績

おおふなとルーム実績