企業見学会(星上通信株式会社)

活動情報

◆日時:11/4 ◆場所:一関市厳美町 ◆参加者:2名

◆内容:通信機器の組み立て、検査作業の見学

 昭和50年10月設立。社名の由来は星氏(初代社長)と滝上氏(2代目社長)が会社を設立する際に、お互いの苗字から一文字をとって、星+上=星上と名づけられました。現在、3代目社長として滝上賢彦氏が運営しています。平成5年に新工場を建設し、快適な仕事場となっております。社内では通信機器プリント基板実装、各種モールド成形、各種モーター組み立てを得意とし、配組なども行っています。身近な製品としては、レジの計器、宇宙観測機口径など多品種少量で受注拡大と製造に取り組んでいます。一般労働派遣事業と行内請負事業も行っています。人材教育に熱心に取り組んでいる企業です。

感想

見学会を案内して下さった社長さんが理解のある方で、仕事の内容や職場の雰囲気が自分に合っていると感じ、また職員採用についての方針などに好感を持ち、ぜひ応募したいと思いました。